2013年12月12日

トマトの旨みたっぷり「和風ポトフ〜」

 2013年12月、今年最後の食育レシピです。

 今回の食材は、「ブロッコリー」です。ブロッコリーはカリフラワーの変種で、食用とするのは、つぼみの状態の花序と茎の部分です。収穫せずに栽培を続けると大きくなり、多数の黄色やクリーム色の花をつけます。日本ではゆでてマヨネーズなどの調味料をつけて食べることが多いですが、その他の食べ方としては、サラダや、スープやシチューの具、炒め物、天ぷら、糠漬け(主に茎)にされます。

 鮮やかな緑色のブロッコリーと、真っ赤なトマトの組み合わせは、まるでクリスマスカラーのようです。今回は、クリスマスの夜に食卓を彩る2品を、ブロッコリーを中心にご紹介させて頂きます。(以下の画像をクリックすると拡大表示されます)


201312A.jpg

201312B.jpg
posted by ワイズマン2号 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック