2015年06月12日

トマトで夏カレー

 2015年6月の食育レシピの食材は『トマト』です。

 トマトは、夏野菜のイメージが強いですが、元々は、アンデスの高地を原産地とした野菜ですので、高温多湿は好みません。味的に最も旬と言えるのは、春から初夏の時期と秋。この時期、日光をたくさん浴び、比較的乾燥した気候の中でトマトは糖度をあげ、栄養価も最も高くなります。

 また、日本では、冬に枯死するため一年生植物ですが、熱帯地方などでは多年生であり適切な環境の下では長年月にわたって生育し続け、延々と開花と結実を続けるそうです。ずっとトマトが収穫出来るなんて羨ましいですね。

 今回は、トマトとトマトソースの水分だけ使った、トマトの旨みが凝縮したカレーと、塩麴とはちみつで漬けたトマトの2つのレシピをご紹介します。(以下の画像をクリックすると拡大表示されます)


201506A.jpg


201506B.jpg




posted by ワイズマン2号 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。